スポンサーリンク

ダウンベストのコーデは黒スキニーでキレイめカジュアルに!

ブラウンのダウンベストを主役にして、ボトムスは黒スキニーをあわせてコーデしました。

ダウンベストと黒スキニーのコーデ

このダウンベストは、2015年にユニクロで購入したもの。
インナーのタートルネックセーターもユニクロです(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダウンベストのコーデをおしゃれに見せるコツ

気をつけたポイントは、大人っぽくキレイめな印象にすること。

カジュアルなダウンベストに、キレイめなタートルネックセーターと黒いスキニーを合わせました。

全身カジュアルでダウンベストを着るのは避けて、キレイめコーディネートにするのが50代半ばの私流。

明るめのベルトやアクセサリーを付けて、華やかさをプラスしてます。

靴はカジュアルなスニーカーはやめておいて、黒いスエードのパンプスに。

つま先がスクエアなのでドレッシーになりすぎず、カジュアルとキレイめのバランスがとれました。

シルエットは I ライン

全身のシルエットは、Iラインにしています。
Iラインとは、トップスもボトムスもジャストサイズにして、上から下までを長方形のようにするシルエットです。

リブ素材のタートルネックセーターなので、身体の線が出て気になるのですが(^_^;)
あえて着てみました。

着画をよく見ると…ちょっと胃のあたりが膨らんでる(笑)
サボりがちになってた腹筋を開始しました!

 

ピタピタのスキニーが苦手なら、裾に向かって細くなるデザインのテーパードパンツでもOKですよ。

ゆとりのあるワイドパンツと合わせても、今っぽいバランスで決まります♪

 

ダウンベストって防寒性も高くて、おしゃれに見えて意外に便利なんです。

でも、大人っぽく着こなせるかなぁって抵抗ありますよね。

そんなときは下に着るトップスと、ダウンベストの色を同系色にするといいですよ。

色が馴染んでいるのでおしゃれに見えて浮きません。

ダウンベストはショート丈なのでスカートにも合うんです。
また、着画を自撮りしてコーディネートをアップしますね。

あとがき

実は11月に入ってから体調を崩してました。肩こり、頭痛、腰痛に加えて歯痛まで襲いました(^_^;)

秋になって夏の疲れが出たような感じでした。

やりたいことをやってるつもりが、自分の能力と体力を超えて頑張ってしまったな。

と体調を崩して気が付きました。

それで今は、やりたいことでも手放す。

これを実行しようと考えてます。

やりたくないことを手放すのは嬉しいことだけど、やりたいことを手放すってなんだか寂しい気持ちになるわ。

でも、時間と体力には限りがあるから、やりたいことでも絞り込むことをしないとね。

ではまたね(^^)/

タイトルとURLをコピーしました