スポンサーリンク

服の色の組み合わせは3色にするとおしゃれに見える

こんにちは。
ふみこです(^^)

服を着るとき、色の組み合わせ方に迷いますよね。

私もどうやったら、おしゃれに見えるのか試行錯誤してました。

けど色数を減らして、3色にまとめることを覚えてから、服の色合わせが楽になりました♪

薄い色と淡い色を3つ組み合わせるだけの、簡単な方法です。

まずは、基本的な色の組み合わせ方をお伝えしますね(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

服の色の組み合わせは3色にするとおしゃれに見える

たくさんの色を使ってコーディネートするのは、上級者向け。
色のトーンなどを見分ける知識が必要だからです。

なので少ない色でコーディネートすると、簡単です(^^)

濃い色と淡い色を組み合わせる

服の色の組み合わせは、アウター、インナー、ボトムスを3色でコーデします。

色合いの選び方は

濃い色:淡い色

2:1 か 1:2

のバランスにします。

3色のコーディネート

写真のコーデは

ストールはエメラルドグリーン
トップスの半袖ニットはベージュ
ボトムスのボーイフレンドデニムはオフホワイト

の3色を組み合わせました。

濃い色 1 : 淡い色 2 の3色を使ってます。

まずは細かいことは考えずに

濃淡のバランスを2:1か1:2にして
3色でコーディネートする

という色の組み合わせをやってみると、毎日の服選びがとても楽になりますよ(^^)
試してみてね。

2色のコーディネート

私はこれまで、この写真のように2色でコーディネートすることが多かったので、何か淋しくて華がない感じがしてました。

3色にすると、オシャレ感アップ\(^o^)/

でも、濃い色だけの3色とか、淡い色だけの3色だと、淋しい印象になりがち。

だから、色の濃淡バランスが重要なんです。

以下のコーデは

ベージュのドルマンスリーブのニット
オフホワイトのボーイフレンドデニム

の淡い色の2色だけ。

2色のコーディネート

ワントーンコーデは、季節によってもは寂しい印象になりがち。

なので上記の写真のように、濃い色のストールをプラスすると華やかになります。

こういうの持ってると便利ですよね♪

 ↓

まとめ

服の色の組み合わせに迷ったらまずは

濃淡のバランスを2:1か1:2にして
3色でコーディネートする

という色の組み合わせをやってみてくださいね。

服の色選びがとても簡単に感じますよ(^^)

まだまだいっぱい、色の組み合わせの技はあります。
一度に書くと混乱するので、1つずつ伝授しますね。

芸能人やセレブなモデルみたいなファッションを目指している人には、物足りないと思うけど

背伸びしないで、自分らしく輝きたい人には、参考になりますよ(^^)

タイトルとURLをコピーしました