スポンサーリンク

写真が嫌いを克服。モデルを初体験しておブスキャラを封印

こんにちは\(^o^)/
50代だけど、オーラ美人になりたくて悪戦苦闘しているふみこです。

このブログは、同じ志をもっている女性に向けて情報発信しています。
と言っても、私の日々の出来事を中心に書いているので、気楽に読んでくださいね♪

2016年の11月のお話ですが、写真に写るのが嫌いな私が50代にして、モデル役を初体験してきました…。
写真モデル体験

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モデル役になって写真撮影しました

人生何が起こるかわからない・・・なんと!
フォトグラファーの貴水凛さんに、一眼レフで写真を撮影してもらいました♪

ポージングのアドバイスをしてくれたのは、現役モデルでパーソナルスタイリストのエルさんです。エルさんが解りやすく優しく教えてくれるので、気持ちがほぐれて笑顔になれました(^^)

手の置き方、指先、足の揃え方、つま先の置き方・・・細かくポージングをアドバイスしてもらいました。

写真モデル体験

今気づいたんだけど、もう遅いんだけど

お腹をへこめるのを忘れたわ(^_^;)

とある企画に参加させて頂くことになって、写真撮影をしたのですが、話があったときは嫌で嫌で・・・。
どんな嘘ついて断ろうか、そればっかり考えてたんです。
更年期障害でふらつくとか言って、ドタキャンしようと考えたり(笑)

でも、大人の事情もあるし、わがままも言ってられないので、勇気を出してバンジー飛びました!

いざ撮影が始まってみたら、モデル気分で楽しかった~♪

フォトグラファー貴水凛さんは、モデルを緊張させずに自然に撮影してくれるから安心できるのです。
優しくし褒めてくれるから、ほんとにモデル気分に浸れました。

見守ってくれる人たちがいたから、私は絶対にやりたくなかったはずの写真に撮られるモデル役ができたのです。

感謝\(^o^)/

今の時代、写真を撮られるのは嫌だ!
とか言ってる場合じゃないなぁ~と実感しました。

写真を撮られて恥かいて、慣れていくしかないです。

雑誌に写っているのはモデルさん1人だけど、カメラマンなどたくさんの人が協力しあって、ひとつの作品が出来上がるんですね。

この日は、風が冷たくて寒かったけど、土居コウタロウ先生やスタイリスト講座の先輩と楽しく過ごせて、心はポカポカ温かい1日でした。

モデル体験で撮影した写真はこちら

写真モデル体験

階段の手すりに寄りかかって、よろけてるところではありませんよ(笑)
これは、ちゃんと計算されたポージングなんです。

写真に写ってるのは私だけですけど、皆で作った素晴らしい作品だと感激!!!

Gジャンの自然な色合い、プリーツの美しさ、服ってアートだなぁと思いました。

そして自然の光って素晴らしい\(^o^)/
地球人で良かった♪

と感動しております。

このモデル・バンジー体験で色々なスイッチが入りました!
やりたいことを勇気出してやろうと思ってます。

私はずーっと外見がイマイチだと思っていて、それを面白おかしくテンションあげて、人に話したりしてました。

いわゆる「おブスキャラ」です。これを封印する努力をはじめました。

おブスキャラを封印する決意

おブスキャラ設定を辞めてもう1年以上経つんだけど、自分の気持ちを隠さず思うままに人に接する方が、楽に感じるようになりました。

自分のことをブサイクだとか卑下することもやめました。
思っても口に出さないようにしました。

鏡を見て落ち込むことはあるけれど、すぐに気持ちを切り替えられるようになりました。
こうなるまでには、外見磨きをがんばって、それから更に心屋マスターコースで心理を学んだりして、2年以上の月日がかかりました。

卑下する習慣が根強くこびりついてて中々取れなかった(^_^;)

私に欠けてたことは・・・

心を開いて人の力を借りる素直さと、恥をかく勇気かな。

いっぱいバンジー飛んだけど、自分が気にするほど人は私のことを気にしてませんでした(笑)

おわりに

そしてこれからは、私はスタイルが良くて美しい女性なんだ!と心底思えるようになりたい。
自分で思うのは自由だから。
そのほうが幸せな人生を送れると確信したから。

正直言って今は、無理やり思い込もうと努力してる段階です。まだどこかで、謙虚さが美徳と思い込んでいるからです。

 

ということで、謙虚で本音をさらけ出さない、いつもニコニコ穏やかな私を想像されている方は、このブログを閉じてください(笑)

私はスタイルが良くて美しい女性だ!

と心底思えるようになりたい方は、私と一緒にバンジー飛びましょう。
勇気を出していっぱい恥をかこう(^^)/

タイトルとURLをコピーしました