地曳いく子さんの本「服を買うなら捨てなさい」感想を本音で書く!

もう着なくなった服を処分したいけど、踏ん切りがつかないでいたら、タイミングよく背中を押してくれる地曳いく子さんの本に出会いました。

スポンサーリンク

地曳いく子の本

この本の感想を本音で書きます

キャリア30年超のスタイリスト、地曳いく子さんが初めて本音で語った服を買うなら捨てなさい
少ない服で「あの人素敵!」と思わせる極意。
ファッション誌には載っていない本当におしゃれな人の「服の買い方」

読み終わって次の日には、服の処分を開始しました。
いてもたってもいられない様な気持ちになったからです。

おしゃれな人ほど服の数が少なくて、お気に入りのワードローブだけで、コーディネートしていると、詳しく説明してあって納得。

いつも同じような服を着ている
とか、
同じような色ばかり
とか、
そんなこと思われても気にしなくてもよい。

それどころか、自分のスタイルを持っている人なんだから、自信を持てばいいとのこと。

どんな服でも着こなせる人がおしゃれ、というのは妄想で、スタイル抜群のモデルさんでも、似合わない服があるそうです。

だから、自分を素敵に見せる服だけで、コーディネートすればいいと。

パンツが好きなら、無理してスカートをはかなくても良いってことです。
ブラウン系が得意なら、全部同じような色でも良い。
それが、自分らしさということ。

確かに、おしゃれな人って色んなタイプの服を、とっかえひっかえしているんじゃなくて、同じ服を着まわしてる感じがありますよね。

「服を買うなら捨てなさい 」というタイトル通り、すぐに捨てる服と、残す服の決め方も書いてあるので、読んですぐに実行開始。

なんと、バブル期に買って20年以上も捨てられずに持っていた、ジャケットをすべて処分しました(笑)

なんか、クローゼットがスカスカになって最初は不安も感じたけど、スッキリして気分がいいです。

服を溜め込んでいて、中々処分できない・・・という人は、この本が背中を押してくれると思いますよ。

処分した服の中に、ファストファッションのブランドが結構ありました(^_^;)
安いからついつい買ってしまって、同じようなアイテムを溜め込んでました。

この本には、ファストファッションと付き合い方も書かれていて、今まで間違ってたと気が付きました。

地曳いく子さん・・・こんな事まで暴露しても大丈夫なの?

と心配になってしまうような、ファッション業界の裏事情までも書いてありましたよ。

ファッション雑誌に書かれていることとは、裏腹だったりする内容で面白かったです。

読み終わったら、即行動したくなるほど、気分が爽快になる断定的な文章で、内容にブレがないのが凄い。

なんでこんなに共感してしまうのか考えてみたら、40代、50代のオシャレ好きな女性が、抱えている悩みの答えを明確に書いてあるからかも。

本の内容紹介と目次

「服はたくさんあるのに、毎朝着る服がない! 」
「服は少ないほうがいいと言われても、そうもいかない」と思っていませんか?

本当におしゃれな人(パリジェンヌだってそう! )は、「着まわし」や「バリエーション」を重視しません。
いつも同じような服を着ているし、バッグは毎日同じもの。靴はせいぜい2足……
1シーズンのワードローブは、ラック1本で充分足りています。

本書で紹介するのは、そんな「少ない服で素敵にみせる」強いワードローブの作り方です。

キャリア30年超のスタイリスト地曳いく子(旧姓・渡辺いく子)が、
今すぐ捨てるべき服と、残すべき服を、分かりやすく指南します。

本当におしゃれな人だけが知っている、ファッションの新常識。
おしゃれになりたければ、今すぐ本書を読みなさい!

- 目次 -
第1章 おしゃれな人ほど、少ない服で生きている
第2章 無駄服を増やす、さまざまな罠
第3章 いらない服とすっきりお別れする方法
第4章 理想的なワードローブ大検証!
第5章 買い物に出かける前に
第6章 買っていい服、ダメな服
第7章 おしゃれは「トレンド」から「スタイル」へ
第8章 これからも、ずっと素敵でいるために

地曳いく子さんについて

地曳いく子(渡辺いく子)
1959年6月生まれ。スタイリスト。
MORE、SPUR、eclat(集英社)、oggi(小学館)、FRaU(講談社)などのファッション誌でキャリア30年超を誇るスタイリスト。
数多くの女優のスタイリングも手がけ「着やせ」など実用的なテーマに定評のある「大人の女性の服選び」の第一人者。
著書に「50歳、おしゃれ元年。」(集英社)、「50歳ファッション黄金セオリーさようなら、おしゃれメランコリー」(WAVE出版)など。

※ 著者の商品紹介より引用しました。

管理人のつぶやき

私もファッションコーディネートのブログを始めた頃は、
おしゃれな人じゃなくてもいいんだ、
楽しんでもらえれば♪

と思っていたのに、
だんだん読者さんが増えてきて、

もっと色んな服を着て、
おしゃれなコーデをどんどんアップしないと・・・

と自分で勝手に追い込んでました。
でも、地曳いく子さんの「服を買うなら捨てなさい 」を読んで、
共感して少し気持ちが楽になりました。

やっぱり私は、
トレンドの服を着た画像を次々とアップする、
おしゃれで流行の最先端をいくブロガーには、なれそうにありません。

その変わり、

同じ服ばっかり登場する、
ワンパターンコーデのずっこけブロガーを目指します(^^)

ファッションにゴールはありません。
どんなに出遅れてもまたそこから始めればいい。

と最後に書かれてありました。

私は私らしく、
あなたはあなたらしく、
自分の得意分野でおしゃれして、キラキラ輝きましょう♪

管理人の恐るべき正体はこちら!
体調の悪い方、空腹時は見ないでください(^_^;)
  ↓
プロフィール

スポンサーリンク

コメントを残す