50代のブラジャーの選び方について思うこと

こんにちは\(^o^)/

オーラ美人になりたくて悪戦苦闘中、50代のふみこです。

この記事では、

ちょっと恥ずかしいけど・・・熱い想いがあって伝えたいから、ブラジャーの選び方について私が思うことを書きます。

20代のバブル期には、お金をかけてたこともあったけど、40代になってからは、スーパーで安いブランドのブラを試着せず適当に買ってました(^_^;)
グンゼとかユニクロです。

アラフィフ世代になってから、これではいけない!と焦って・・・

スポンサーリンク

ワコールやトリンプでブラジャーを試着してみた

40代の終わり頃、自分に自信が全く持てなかった時期。
更年期障害が始まって気分も落ち込んでました。
せめて下着ぐらいは、女性らしいデザインを着けようと思いました。

それで、ワコールやトリンプで試着してサイズをチェックしてから、買うようになりました。

そしたら、気分が上がったー♪
おしゃれする意欲も湧いてきました。
女性にとって下着は気持ちを豊かにしてくれる大切なものなんです。

しかし、ここで問題が!

私はバストを目立たせたくないという気持ちがあります。
理想のバストは、限りなく板に近い状態(笑)

これは、上半身が大きいコンプレックスからきてるんです。

薄く平たく見せたくて、スポーツブラをしてたこともありました。

ワイヤー付きの寄せて上げてするタイプだと、胸が大きく上半身が大きく見えて嫌だなーと思いました。

でも、サイズをきちん合わせた方がプチプラのTシャツを着てても、スタイルよくおしゃれに見える!
ことが解ったんです。

背筋がシャキっとして、姿勢も良くなる!
後ろ姿もきれいに見える!

良いことずくめです。

味をしめた私は(笑)
今年に入って下着選びをバージョンアップしました。

人気のブラデリスニューヨークというブランドを使ってみた

補正下着として人気があるブラデリスニューヨークのブラジャーの値段は、なんと万単位!
こんな高いブラを着けたのは50代にして初めてです(笑)

試着室は2重のカーテンになっていて、カーテンを開けずに店員さんを呼べるようにインターホンもついてました。

デザインや色、サイズ違いで一度に10タイプほどのブラを試着させてくれます。
ブラのサイズやデザインの選び方、着け方も丁寧に教えてくれました。

前かがみになって着けるので最初は恥ずかしかったけど、店員さんが一生懸命になってくれるので、私もテンションが上がりました。

ブラデリスニューヨークでたくさん試着させてもらって、お気に入りの1枚を買って帰りました。
極端に寄せて上げない、胸が大きく見えないやつを選びました(笑)

  • 背中が綺麗に見えて、姿勢がよくなります
  • 自然とお腹もへこみます
  • 脇が締まるので、腕もすっきり見える気がします

ということで、
フラジャーにお金をかけるメリットはたくさんありました。

まとめ

年を重ねるにつれて体型が変わるのは当たり前のことなんです。
私も全身の筋肉の量が減って、脂肪が増えてると感じます。

せっかく素敵な服、似合う服を着ていてもバストの位置が下がっていると、清潔感がなく老けて見えて台無しに(^_^;)

なので50代ともなると、若いときよりもブラジャーの選び方にはこだわったほうが良い。
気分が上がるデザインを選んで、試着してサイズをきちんと合わせることが大事です。

シンプルな服でもおしゃれに見せるには、ブラにお金をかける必要があると実感しました。

見えない部分だけど、想像以上に見た目のシルエットが変わります。
バストは全身のスタイルに影響するからです。

だから、今着けてるブラを見直してみてね。

ちなみに私は、キャミソールやタンクトップの内側に、カップがついてるブラトップは40代後半になって卒業しました。

特に夏はお世話になってました。
ありがとう\(^o^)/

おしゃれな下着を付けていると、気持ちが華やいで女性らしくいられます。
姿勢がよくなり体型カバーもできるから、メリットはたくさんありますよ♪

スポンサーリンク

コメントを残す