ファッションの流行を追うか追わないか?バブル世代私の結論

こんにちは。
50代だけどオーラ美人を目指して、悪戦苦闘しているふみこです\(^o^)/

このブログでは、洗練された大人のファッションセンスを身につけるための情報を発信しています。

今回の記事では、流行を追うか追わないか 私のなりの考えを書いてみました。

スポンサーリンク

流行を追わないほうが素敵になれるの?

革ジャン

私は流行を追わない!って言う人は、自分のスタイルを持っていて素敵だわぁー♪
と思ってました。

けど50代になった今、流行を追うか追わないか? と聞かれると

私は追います(笑)

流行りのファッションを無視すると、痛いおばさんになってしまうと思うからです。

でも激しく追い求めるのではなく、トレンドを意識するゆるい感じかな。
流行りの服にパッと飛びつかないで、実際に着ている人を見たりファッション雑誌や服屋さんをチェックしてしばらく様子を伺います。

その間に、流行が早々と過ぎ去って行ったこともよくありました(笑)

流行のファッションが自分の体型や雰囲気に似合うなら、取り入れてみます。
似合っている服だと流行が終わっても、着ることができるからです。

あと、ファッション業界が発表しているトレンドカラーというのがあるけど、それはほとんど意識しません。
季節に合う色、合わせやすい色、自分に似合う色、好きな色をメインにしています。

ファッションの流行で1番大事だと感じること

カジュアル系かコンサバ系かどちらが主流か?

ということ。

私の若い頃は1980年代のバブル期だったので、コンサバティブなファッションが主流でした。
なんでもかんでも肩パットでかっちりさせてた時代(笑)

ジャケットはもちろん、ブラウスやニットにまで肩パットが入ってました。
ボディコンシャスなスーツやワンピースにヒールを履くのが流行りでした。

 

たった1枚だけ、20代の頃に買ったジャケットを捨てずに持ってたので、コーディネートしてみました。

肩パットが凄いでしょ!

コーディネート

バブル期のメイクは太眉に、くっきり鮮やかな色のリップ。

ヘアスタイルはロングが主流で、前髪を薄く下ろして、残りは鶏のとさかのようにクルッと上にあげる感じだったな。

絵に描いてみました(笑)
バブル期のヘアスタイル

このヘアスタイルをまだやってるバブル世代、見かけます(^_^;)

私は流行の髪型やメイクが似合わなかったし、好きじゃなかったのでやらなかった。
だから当時は流行遅れの人だったかも^^;

でも、ファッションは流行を追っかけて振り回されました。
お給料のほとんどは、DCブランドの服につぎ込んで、買い物依存症もどきになってたなぁ。

苦い思い出だけど、今になって役に立ってるから良しとしよう\(^o^)/

それで若い頃は、上質でコンサバティブな服を着るのが憧れでした。
歳を重ねたら、素材が良くてデザイン性が高いブランド物で身を固めたい! と思ってました。

がしかし!

歳を重ねて50代となった今の時代、ファッションの流行は大きく変わりました。

ファッションの流行はカジュアル系になった

上質素材で正統派のファッションで身を固めていると、老けた印象になってしまう時代になっています。

ファストファッションも取り入れて、カジュアル感を混ぜるほうが今っぽく見えるのです。

私は、そのお手本がフランス人だと思いました。

30代の頃パリへ行った時、フランス人マダムのおしゃれのセンスに釘付けになりました。

流行をちゃんと取り入れてるけど、その人らしさもある。

なんでこんなに素敵なんだろう!と感激するだけで、当時は理由が解らなかった。
その後、ファッションの勉強をして言葉にできるようになりました。

カジュアルとコンサバを上手くミックスさせてる!

例えば、カジュアルなワンピースにエルメスのバッグを持ったりとか、そういうのがめっちゃ上手なんです。

あと、マニッシュな服装に女性らしさをプラスしたコーディネートも素敵なので、密かに研究して真似しました(笑)

大人の女性が遊び心のあるアクセサリーをつけたり、靴の選び方も上手いなぁって思います。

ということで、

50代になった今でも流行は追います!

やっぱり流行を意識しないと、痛いおばさんになってしまうからです。

この普段着の着画・・・これでも流行を追ってますから(笑)

50代コーディネート

※ このコーディネートの詳細は後日書きますね。

流行のファッションに振り回されるのではなくて、どんな雰囲気が今っぽいのかを見極めるのが大事。
今の時代ならコンサバ系よりもカジュアルがおしゃれな人に見えます。

けど、洗練された大人の雰囲気になるにはコンサバ系も必要なので、上手にミックスさせたいところです。

アラフィフ世代、コンサバ系のバブルを引きずったファッションは、おばさんに見えてしまうので気をつけましょう^^;

私が心がけているのは、きれいめカジュアル。

コーディネート術や小物の使い方などブログに書きますので、よかったら参考にしてくださいね。

ということで、これから日本のおばさんも変わります!

洗練された大人の雰囲気の女性になろう!

私は頑張ります\(^o^)/

スポンサーリンク

コメントを残す