ハワイ旅行の服装!大人女性におすすめのほどよい肌見せ着こなし術とは?

2月の中旬に、ハワイ旅行に行ってきました。
観光やショッピング、レストランでの服装を画像付きで公開します。

大人の女性らしく、若作りしすぎない(笑)
がんばり過ぎないコーデを意識しました。

どんなアイテムが必須で、どう着こなしたら良いのか、アクセサリーや靴の選び方も書きました。

ハワイ旅行だけでなく、ゴールデンウィークや夏休みの旅行にも役立つコーデです。

スポンサーリンク

ハワイ旅行の服装を公開

ハワイの観光やショッピングの時に撮影した写真です。
服装は、ワンピースやノースリーブブラウスとデニムパンツのコーディネートです。
ストールとアクセサリーで工夫すれば、少ない服で着回しできますよ。

ハワイの服装はワンピースがあればいい!

まず、持っていくと必ず役立つのはワンピースです。
なぜなら、コーデを考えなくても良いから(笑)
しかも、女性らしく見えて写真映りが良い\(^o^)/

こんな感じです。

ハワイの服装ワンピース
( 写真は2月にハワイのイオラニ宮殿にて撮影 )

ハワイは日差しがきついので、帽子は必須でした。
左手に持っている羽織ものは、Gジャンです。

えっ?
Gジャンって暑い・・・と思うでしょ。

それが、ハワイは建物の中はどこもかしこもガンガンにクーラーが効いてるので、冷えて寒いのです(^_^;)
だから、Gジャンが手放せず重宝しました。
ワンピースにコーディネートすると、頑張りすぎないハズシに使えます。

バッグは、両手が使えるしセキュリティーも考えて、斜めがけできるタイプを選びました。

革素材なので重かったけど、カジュアルすぎず高級感があります。
レストランでのディナーの時も、このバッグひとつで通しましたよ。

サンダルは5cmほどヒールのあるデザインです。
観光やショッピングで長く歩き回ると足が痛くなったので、やっぱりフラットなサンダルにしたほうが良かった(^_^;)

ということで、

ワンピースが1枚あれば、工夫して色々な場面で着こなしできます。
ストールを肩からかけて雰囲気を変え、レストランでの食事の時にも着ました。

旅行って、おしゃれに気を使う時間がとれない時もよくありますよね。
そんな時は、ワンピースをパッと着ると楽々ですよ♪

ショートカットにしてた頃、男性に間違えられた私でも女性らしく見えるし、丁寧に扱ってもらえますから(笑)
普段ワンピースを着慣れてない人も、ハワイで堂々デビューしてください\(^o^)/

ノースリーブブラウスとデニムパンツできれいめカジュアルに

さて次はちょっとイメージ変えて、カジュアルなデニムパンツを履いてお土産を買いにショッピングに行きました。
トップスはドレープの入ったノースリーブブラウスで、ちょっと女性らしさを演出。

こんな感じです。

ハワイの服装ジーパン

ノースリーブの生成り色のブラウスに、スリムジーンズをコーディネートして、カッコ良さの中に女性らしさもあっていいかなと。

ハワイはリゾート地なので、Tシャツやタンクトップを合わせる人が多いのですが、大人の女性を意識して前身頃にドレープのあるブラウスを選びました。
シルエットがきれいめなデザインなので、ホテルのレストランでも着られます。

ボトムスにジーンズを合わせれば、程よいカジュアル感が出せて街歩きもOK。
ジーンズはスリムでインディゴブルーを選ぶと、きれいめコーデになります。

サンダルはぺったんこの歩きやすいタイプを、ハワイのマーケットで買いました。
35ドルぐらいだったかな。
私、足のサイズが26cmもあるので、日本ではデザインを選べないのですが、ハワイだったらよりどりみどりで嬉しかったなぁ~♪

バッグに引っ掛けているのは、エメラルドグリーンのストールです。
ショップに入るとクーラーが効いて寒いので、肩からかけて寒さ対策しました。

ハワイ旅行の服装にストールとネックレスがお役立ち!

少ない服でも雰囲気を変えられる便利なアイテムが、ストールとネックレスです。
旅行に持って行ってもかさばらないのも魅力です。

色やデザインの選びかた次第で、シンプルな服装に華やかさを添えられるので、ぜひ取り入れてくださいね。

ストールで服装のイメージを変える

上の画像のコーデに、ストールを羽織って着回しました。
イメージが変わるでしょ。

ハワイの服装ジーパンコーデ

このエメラルドグリーンのストールは、ハワイの景色にピッタリで写真写りもいい感じです♪
高そうに見えるでしょ?
実は、2,000円ぐらいのプチプラです(笑)

私は慌てるとすぐに、落として汚すし失くすから、旅行にはプチプラのストールを持っていきました。
これが大正解!
紫外線対策にもなるし、室内での冷房対策にもなりました。

このストールを上の画像のワンピースに羽織って、レストランでのディナーにも行きましたよ。
少ない服でおしゃれに着回しするためには、必須アイテムなのです。

上の画像はパールハーバー(真珠湾)を観光した時に撮影したものです。

ちなみに、右側前方にいる男性は私の父です。
ハワイでの服装を私がスタイリングしました\(^o^)/

ストライプにヤシの木の模様が入ったアロハシャツ、ユニクロの白いパンツをコーデしました。
靴はベージュ色のアディダスのスニーカー。
被っている帽子は、父がハワイで買ったものです。

皆に「おしゃれですね~」と言われて上機嫌でした。
ハワイでの服装は、男性も明るい色合いの方が似合いますよ。

ネックレスで華やかさをプラスしよう

シンプルな服装だと、ちょっと地味な印象になるときがありますよね。
そんな時に役立つのが、ネックレスなどのアクセサリーです。

上の画像のコーデには、マットゴールドのリングが繋がったネックレスを着けてます。
ネックレス
艶の無いマットゴールドだから、カジュアルスタイルにも似合いますよ。

ネックレスを着けるだけで、首元が華やかに見えて、顔まわりも明るく見えますね。
もちろん、先に登場したワンピースにも似合うので着けました。

他にも、コットンパールにビジューの付いたネックレスも持っていきました。
また次の記事で紹介しますね。

スポンサーリンク

まとめ

ハワイ旅行の服装でおすすめ!大人の女性コーデ

  • ワンピースにGジャン or ストール
  • きれいめのノースリーブブラウスとスリムジーンズ

ハワイの建物の中はクーラーがよく効いて寒いので、長袖の羽織りものは必ず持っておいたほうが良いですよ。

着回しに役立つ小物

  • ストール
  • ネックレス
  • ぺったんこサンダル
  • 斜めがけできるバッグ
  • 帽子

管理人のつぶやき

いかがでしたか?
ハワイでしか着られない服装ではなくて、日本の夏にも着られるコーデにしました。

若い女性だったら、
Tシャツにショートパンツにビーチサンダル
なんていう格好がハワイらしくて良いかもしれないですね。

でも、40代50代のアラフィフ世代の女性なら、
リゾート地でも大人のおしゃれを楽しんでみるのも良いですよ。
その方が逆に目を引くような気がしました。
着こなしポイントはほどよい肌見せです(笑)

ハワイでファッションウォッチングをしてみたら日本と違って、トレンドファッションに身を包んでいる人は見かけませんでした。
定番のアイテムでリゾート地らしい、夏のカジュアルスタイルがほとんどでした。
シェラトンワイキキのレストランで食事をしたのですが、そこでもカジュアルな服装の人ばかりでびっくりしたほどです。

なので、あまり気負わずに自分に似合うお気に入りの服を着れば、気分よく観光することができます。
好きな服を着ていれば自然と笑顔になれるし、周りの人も幸せにしますからね。

海外旅行では写真をいっぱいとるので、それを日本に帰って見た時に、思い出して気持ちが弾むような服装をして欲しいなと思います。

さて次は、ハワイの服装で着回し術をもう少し詳しく書きたいと思います。
お楽しみに♪

・ ・ ・

ハワイでもGジャンを着ている若い外人女性を見かけました。
機内でも着られて重宝しましたよ。

  ↓

ジージャンコーデ!定番レディースで垢抜ける着こなし術

スポンサーリンク

コメントを残す